git

入門gitを買いました。 debian squeezeにinstallする場合はgit-coreをaptしませう

git-coreをいれるのが何気にポイント…

http://www8.atwiki.jp/git_jp/pub/Documentation.ja/tutorial.html

各種操作

名前とかの設定

基本git configでやるんだが、–globalを付けるかどうかで大分変わってくる。 特定のレポジトリに対して名前を設定するのであれば、globalを付けず

git config user.name xxxxx
git config user.email xxxxx@xxxxx.xxx

などとする。するとカレントの.git/configにいろいろ書き込まれる。

念のため

% git var GIT_AUTHOR_IDENT
% git var GIT_COMMITTER_IDENT

などで確認しておくと良い。

ファイルの追加

git add。これはcommit -aではコミットされないので一括してaddする場合は

git add .

とすれば良いのだが、ファイルの変更を反映させるものも適用される点に注意

ファイルの削除

git rm

ファイルのリネーム

git mv

間違えてaddしてしまったものを戻す

git rm --cached path/to/file 

svnのrevertっぽい

addされないようignoreする

.gitignoreを書くだけやな…

特定のファイルを復元

git checkout

svn upっぽいやつ

tag

git.txt · 最終更新: 2017/09/03 16:32 by admin
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0