ldapsearch

LDAP通信を利用した一番基本的なコマンドだがオプションがとても多い。よく使うあたりをまとめておく

  • -x 簡易認証(基本的にはこれを付ける)
  • -h ホストを指定でも最近は-Hを使うべしとある
  • -H uriで指定する。例: -H ldap://example.org ldapsなら当然ldaps。
  • -b baseDNの指定
  • -D bindDN
  • -wもしくは-W -wならパスワードベタ打ち(履歴に残るので注意) 大文字にするとプロンプト

とりあえずこれでドバっと出てくる。さらにフィルタする必要があれば考える

使用例

ldapsearch -x -H ldap://127.0.0.1 -b "cn=Users,dc=example,dc=org" -D user -W 

ADの場合はバインドDNがこんな形式でもOK

ldaputils/ldapsearch.txt · 最終更新: 2012/04/07 10:32 (外部編集)
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0