dh-make-php

現行のdebian(squeeze)では0.2.16というものが入るのだが、うまく動作しないものが出来てしまうので0.3以上を使うが吉。noarchなのでどう入れても(dpkg -iなどしてapt-get install -fなどでも)入ります。この辺は適当に。

dh-make-pearを使ってみる

うーむ、上手く動作しませんでした。まあpearコマンドがあるので問題ないでしょう(えっ)

dh-make-peclを使ってみる

http://pecl.php.net/package/yaml

でも作ってみる

$ wget http://pecl.php.net/get/yaml-1.0.1.tgz
$ dh-make-pecl yaml-1.0.1.tgz
Creating debian source package: php-yaml-1.0.1
Upstream is: Bryan Davis
Guessing Maintainer: <roux@debian-dev.inner.dot-wired.org>
$ cd php-yaml-1.0.1/
$ fakeroot dpkg-buildpackage -us -uc
...

dpkg-checkbuilddeps: Unmet build dependencies: xsltproc php5-dev
dpkg-buildpackage: warning: Build dependencies/conflicts unsatisfied; aborting.
dpkg-buildpackage: warning: (Use -d flag to override.)

とかなった場合はメッセージの通りxsltprocとphp5-devパッケージをいれる。

続いてconfigureが走るが、ここで止まる場合は叱るべきライブラリを入れる必要がある

checking for yaml in default path... configure: error: not found
make: *** [configure-stamp-v5] エラー 1

このケースだとlibyaml-devをいれる。これでphp5-yaml_1.0.1-1_i386.debとかが出来る。

pear/dh_make_php.txt · 最終更新: 2012/04/07 10:32 (外部編集)
www.chimeric.de Creative Commons License Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0